2008.04.17, Thu

バル

三鷹バルへ。コンビニでたまたま立ち読みした雑誌で、都内のスペインバルが特集されていて、三鷹バルも載っていたので、混んでないかな〜と心配だったが、無事入店。

鶏肉の煮込み、パプリカとチーズのカツレツ、アンチョビポテト、セラーノなどなど、ビール・シェリーを飲みつつたいらげる。暖かくなってきたので牡蠣がなくなっていたのが残念。エビ・マッシュルームのアヒージョも、人気メニューのため売り切れ。残念でした。

R0011799.JPG

R0011793.JPG
パプリカとチーズのカツレツ。美しい。

R0011794.JPG
オロロソ。


5月後半に予定している新婚旅行、でもいまだ行き先未定。スペイン経験者はみんな口をそろえて「メシが美味い!」と言うので、スペインにするか、と思った三鷹台の夜。
posted by ケズル子 | Comment(0) | TrackBack(0) | くいしんぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春だねえ

R0011785.JPG

近所で咲き乱れる白い花。春だねえ。



R0011790.JPG

相方と写真展を見に行き、会場の近くで腹ごしらえ。弁当を売っている肉屋の店頭で弁当を広げて昼食。天気が良い日は外に限る。ここの肉屋、夜はなんと飲み屋に変身するらしい。すばらしい。

見に行った写真展は、「流しの写真屋 渡辺克己1965-2000」@ワタリウム美術館。60年代から新宿を拠点に流しの写真屋として活躍した写真家・渡辺克己の写真展。被写体となっているのは、歌舞伎町界隈のヤクザ、ゴールデン街で歌う演歌師、二丁目界隈のゲイボーイ、新宿の路上で暮らすホームレス、やむ得ぬ事情で田舎を出てきたストリッパーなどなど、主に裏の世界で活躍する人たち。異質の被写体も去ることながら、写真に写りこむ新宿の雑多な風景も素晴らしい。

今月20日までの開催で、もう日にちがないのですが。なんだか腹にガツンときます。オススメです。
見逃した人は我が家に遊びに来てください。写真集をお見せします。


「流しの写真屋 渡辺克己1965-2000」
posted by ケズル子 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008.04.14, Mon

幸せの食卓

R0011780.JPG


元同僚のH嬢と同僚のH嬢(ややこしい)からいただいたお祝いのル・クルーゼ。憧れのル・クルーゼ。かわいいオレンジのアイツ。
早速、豚バラ大根鍋を作ってみた。そして、出来上がった豚バラ大根を別の鍋に移して、さらにごはんを炊いてみた。
油断するとおかわりしかねないほど白米好きの私は、炊飯器で炊いたごはんで満足していた昨日までの自分を恨めしく思った。「アンタ、そのレベルで満足してたのかい!?」と私を罵るもう一人の自分。
美味いのだ。とにかく美味いのだ。ふっくらやわらかなのに水っぽくなく、甘くてもちもち。幸せです。
そして、豚バラ大根鍋はボン氏にいただいた橙を絞り入れて食べました。爽やかな橙の風味とほくほくの大根と脂の乗った豚バラ…。幸せです。

R0011782.JPG


ル・クルーゼと一緒に、ル・クルーゼの料理本もセットでいただき、パラパラ見ていると「さんまごはん」「秋刀魚の梅煮」などなど、なんともソソるメニューがずらり。料理が楽しくなりそう。

一生モノの贈り物、ほんとにありがとうございました。大事に大事に使っていこうと思います。
posted by ケズル子 | Comment(4) | TrackBack(0) | いただきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008.04.10, Thu

私のMarvin

一月のご無沙汰でございました。
年度末で仕事が最高潮に忙しく、また、プライベートでも一世一代の大舞台ということもあり手を抜けず、しかも後半風邪でダウンまでしてしまい、波乱の1ヶ月でありました。

生活も体調もようやく落ち着きを取り戻し、なにげなくYOUTUBEを見ていた昨夜。疲れ果てて癒しを求めている私のハートに、ズキュンとトキメキを与えてくれたナイスガイが。




Marvin Gaye

もう、チョーかっこいい!!彼のCDも持ってるしそれこそ何度も聞いてるので、ほんと「今さら!!」なのですが、スウィートヴォイスが私の心を掴んで離しません。

相方は、「若い頃のスマートなマーヴィンはもっとかっこいい」とオススメしてくれましたが、私は↑くらいの、脂の乗ったマーヴィンがたまらなく好みです。

ゆうべから死ぬほど繰り返し見ています。嗚呼。

★おまけ★



Tammi Terrellがかわいすぎ。
posted by ケズル子 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。