2008.06.25, Wed

餃子レポート ハルピン@三鷹

6月23日。
餃子のハルピン
今週は国分寺からの帰りに三鷹で途中下車、ウワサのハルピンへ行きました。JRの三鷹駅南口からまっすぐのびる通りをひたすら南下、「ほんとこの先お店があるの?」と思うほど暗いいずみ通りを右折、「ここかなあ?」と左手の路地をおそるおそる覗くとぽっかりと灯る赤提灯。この焼き鳥屋の赤提灯の奥が目的のお店です。

実はこのハルピン、隣り合って2軒あります。どっちが本物!?と悩んでしまうのですが、どうやら元はひとつのお店だった模様。諸事情あって分かれたそうです。どっちが本物かは客自身が決めればいい話だと思います。今回は路地の角にある新しい店構えのほうへ行きました。

餃子は、ホタテ・エビ・ニラ・トマト・チーズ・セロリなど具の種類がたくさん、食べ方3種類(焼き・水・スープ)とともに選んで注文。値段は1人前6個で520円・570円。餃子以外にも、小料理屋のようにカウンターに料理がどっさり盛られた大皿が並んでいて、本日のサラダ・角煮・ザーサイ肉炒めなどが400円〜と充実。すぐ出してくれるので、餃子を待つ間のつまみとして重宝します。

R0012570_R.jpg

人気メニューの小龍包。箸で持ち上げると、皮の中のスープが「たもっ」として思わずよだれが。とにかく熱いのですが、一口で食べないと中のスープがこぼれてしまうので、上あごの皮がベロリと剥けるのも厭わず口へ放り込みましょう。

R0012574_R.jpg

手前からホタテ餃子、ニラ餃子、大葉餃子。水餃子的な皮のもちもち感のうえ大きめサイズなので、かなりのボリュームに感じます。こっちも肉汁がすごいので、気をつけないと中から汁がピューと出ます。実際何度もピューとやってしまいました。このあと、腹がいっぱいなのにも関わらず追加でトマト餃子を注文、イタリアンな味でした。

R0012575_R.jpg

個人的には、季節限定の「大葉(シソ)餃子」が絶品でした。悔やまれることは、これほどもちもちの皮だとわかっていながら水餃子やスープ餃子を注文しなかったこと。残念すぎる。

また次に行く機会があれば、セロリの水餃子を忘れずに注文しようと思います。先週の阿佐ヶ谷・鉄鍋餃子以来、私の上あごの皮はめくれっぱなしですが、後悔はしてません。
次回は阿佐ヶ谷から移転した某名店にアタック予定。今日も元気だ餃子がうまい!!

posted by ケズル子 | Comment(0) | TrackBack(0) | くいしんぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜の阿佐ヶ谷

R0012536_R.jpg


阿佐ヶ谷の夜は、異様に明るい。


posted by ケズル子 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国立・西荻・中央線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

餃子レポート なかよし@阿佐ヶ谷

餃子好きと公言してはばからない私ですが、意外と店を知りません。常々周りの人に対して「世界で一番好きな食べ物は餃子!」と事あるごとに言っているので、「中央線でおいしい餃子屋さんてどこ?」と聞かれることもしばしば。でも、店を知らないのでまったく答えられません。

これじゃいかん!

というわけで、先週、用事済ませついでに阿佐ヶ谷のお店に行きました。

6月17日(火)

R0012535_R.jpg


博多鉄鍋餃子のなかよし。博多と言えばなぜかミニサイズの一口餃子が有名で、ここも博多に本店を持つ有名店だそうです。熱々の鉄鍋にずらりと並べられた小さい餃子、1人前10個で525円。にんにくたっぷりの具とカリカリサクサクの皮は、ビールにぴったり。今回は相方と二人で3人前(+つまみ2品)たいらげました。

ただ、皮の焼き目があまりにもサクサクでスナック菓子っぽくもあり、あまりたくさん食べる気にならないならないのが難点。にんにくもそうとうきいてます。餃子屋さんかと思いきや、もずく、さつま揚げ、おでんなどの居酒屋メニューも充実してます。値段は普通なので、わざわざこの店で餃子以外のものを食べることもないかなあと思いました。

それにしても、餃子と煮込みが好きだなんて、私の体はどうなってしまうのでしょうか。
posted by ケズル子 | Comment(3) | TrackBack(0) | くいしんぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年6月 昼市

毎月第3日曜日。西荻の昼市に、元同僚の面々を誘ってみました。今回の参加者は、三鷹在住・ボンソワール家、久我山在住・Uさん&Hさん、中目黒在住・ふなこ嬢、埼玉在住(!)・Hさんと相方さん。「杉並野獣会」という名の下いつも集まってますが、よく見ると杉並区民は少数派です。

昼市とは。毎月第3日曜に西荻の飲み屋横丁で行われる、昼間から公然と酒が飲めるすばらしいイベントです。横丁に並ぶ飲み屋さんが、それぞれ趣向を凝らした料理、というかつまみを300〜500円で出しているので、それをビール片手に楽しみます。つまみは、タンドリーチキン、タイカレー、もつ煮込み、タコライスなどなど、多国籍で酒に合うものばかりなので、ついつい飲んだくれてしまいます。

さてさて。
今回の主役は、ボンソワール氏の愛娘・まどたん。2歳。もうとにかくプリプリしててころころしてて、お歌とおしゃべりがたいへん上手なかわいいレディです。最初は人見知りして、お得意のメンチ切りで私のことを遠目からガン見してましたが、遊んでほしい盛りの2歳は徐々に私の術中にハマり、最後には一緒にしゃぼん玉を楽しむほどに打ち解けました。アンパンマン好きなちびっこには、私の丸顔が大変効果的なのです。

R0012513_R.jpg
力の限り息を吸い込むまどたん。背景に飲み屋「よし子」の看板を背負って。

R0012507_R.jpg
腰を入れて、まるで吹き矢のようにしゃぼん玉液を飛ばすまどたん。

R0012509_R.jpg
「ゆ〜っくり吹くんだよ」と教えると・・・ハイ、上手にできました。


遊び疲れたまどたんとボンソワール夫妻は早めに帰宅、そのあと残ったヤングチーム(そうでもない)は我が家へ流れ、暗くなるまで飲み続けました。狭くてすみませんでした。

R0012524_R.jpg
ふなこ嬢の台湾土産。なんだこれ。でも美味しかったです。

posted by ケズル子 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国立・西荻・中央線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008.06.10, Tue

インド旅 1日目

準備したのは往復の航空券と空港→ホテルの送迎+1泊目のホテルのみ。デリーとバラナシの2ヶ所に行くことだけを決めて当日を迎えた。

12時ちょうどのインド・デリー経由ムンバイ行きのエアインディアに乗るべく、7時半に家を出る。中央線が遅れ気味。通勤客で賑わう東京駅を全力ダッシュして、成田エクスプレスに乗り換える。滑り込みセーフ。日本円をUSドルに両替したり、しばしの別れとばかりにうどんを食べたり、第2ターミナルと搭乗口を結ぶシャトルに興奮したりして時間を潰していたが、なんとまあエアインディア。整備中のため離陸が遅れるとの案内が。

R0012011.jpg

エアインディアから配られたお食事券で昼飯を食べながら。


R0012009.jpg
遅れるそうな。


R0012024.jpg
ええ天気でしたが8時間のフライトは耐え難い。


結局2時間遅れの14時に無事出発したものの、出国前からインドの洗礼を受け、一気に先行き不安になった。
2時間遅れつつも無事にデリーへ到着、ありえないほどのスコールの中、迎えに来てくれたインド人ドライバーとともにホテルへ。謎の頭痛と吐き気に見舞われ、インドのスリリングな道路事情に一喜一憂する相方を横目に、ホテルまでの車中でダウンしていた。

一泊目:Pearl Plaza Hotel(デリー)
特記事項:
雨のせいか、思いのほか涼しかった。
飛行機はガラガラで、のびのびとできた。
機内からしてすでにスパイシーな香りがした。
エアインディアのキャラクターと私が似てる、と、相方はそればかり言う。
ホテルのトイレにて、早くもインド式(手桶に汲んだ水を流しながら左手で洗う)を実行。気持ちよい。
posted by ケズル子 | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008.06.09, Mon

ついに呼ばれた

いっちょまえに新婚旅行でも行くかという話に。当初の目的地候補はチベットだったが、ご存知のとおりの暴動により渡航不可能となってしまい、にわかに急上昇した候補地が次の3箇所。

1.インド
2.トルコ
3.スペイン

日本を出たことのない相方はもちろん、私もこの3カ国は経験なし。新婚旅行なので、まぁ、スペイン、ちょっと冒険してトルコあたりが妥当な線だと思われるし、まわりに聞いてみても、「メシがうまい」「ガウディの建築は必見」など、スペインはかなりの高評価だった。でもでもでも、どーーーーしても行ってみたかったんです。
相方の「せっかく行くなら刺激的な国がいい」という言葉に後押しされ、行ってきました。インド。

ガイドブックやネットで調べてみると、その難易度の高さたるや尋常じゃない。

デリーの空港で声をかけてくるドライバーに注意!目的地を告げてもまったく別のところに連れて行かれ、軟禁状態にされたあげく、高額なツアーを組まされる。

とにかくぼったくられる。

生水は決して飲むな。

ガンジス河で沐浴後、モーレツな下痢と吐き気に襲われてダウン。

赤痢に罹った。

物売りや物乞いにしつこくつきまとわれる。

5月はとにかく暑くて、日中の気温は45度。マメに水分補給しないと脱水症状になる。

リクシャー(三輪オート)に乗ると勝手にお土産に連れて行かれ、シルクや紅茶など法外な値段で買わされる。


などなど、挙げたらキリがない。ガイドブックを隅々まで読み込んだ相方からの指示を受け、日本でできるあらゆる対策をし、当日に臨んだ。
posted by ケズル子 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。