2008.10.25, Sat

シブヤのオンガク

CUTIE、オリーブ、ROCKIN'ON JAPAN、岡崎京子、シブヤ…ただただ漠然と東京に憧れつつも、眉毛を手入れすることすら知らなかったあの頃ですが、今や主なBGMはTBSラジオ。ユニクロ大好き。
ときどき懐かしく思い出す、あんな人やこんな人、あんな曲やこんな曲。普段はCD聞いたり、カラオケで26歳のネオアコ王子にスウィートボイスでオザケンを歌わせて喜んだりして懐かしがってるけども、YOUTUBEは掘り返しだすとキリがなくて困る。


フリッパーズギター⇒多分「ヘッド博士の世界塔」を出したころのTV出演。なんかもう、体中を掻き毟りたくなるこのこまっしゃくれた二人。ああ、もう。


フリッパーズ⇒TV出演。小山田くんのヅラが。でも好きな曲。


ピチカートファイブ⇒「スウィート・ソウル・レヴュー」。


ピチカート⇒「Twiggy Twiggy」夜中、このPVをテレビで見て、おそろしくオサレでかっこいい音に釘付けになった。「♪Twiggyみたいにやせっぽちのワタシ」なんかではもちろんないし、Twiggyにも野宮真貴にもなれはしないし、どちらかというと隣で踊ってる高浪敬太郎に近いワタシだけど、当時はよく友達とこのダンスを踊ってた。気がふれたかのように踊ってた。


ヒュ〜〜〜〜。オサレ〜〜〜〜!!
ほかにも、当時ハマってた人たちの動画があがってないかと検索したが、マニアックすぎてさすがにアップされてませんでした。

しっぽりちゃんも日記に書いてたけど、やっぱり、この時代のカルチャーはオサレなのか。それとも、自分たちが一番盛り上がった時代のカルチャーだからオサレに感じるのであって、他の世代から見たらオサレでもなんでもないのか。
まあ、ここでいう「オサレ」は自虐的なものも、肯定的なものも、素直な気持ちなものもすべてひっくるめての、あらゆる意味での「オサレ」なんだけども。

それにしても、このときの高浪敬太郎ってバナナマン日村と似てる。
posted by ケズル子 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008.10.16, Thu

毒蝮三太夫の今日の一言

10月16日

おとうさん、まだ頭生え揃ってないのかい?

63317.gif
posted by ケズル子 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008.10.15, Wed

ウェルカムボード

先日、初めてガチで結婚パーティーの幹事をしました。これまでも幹事経験はあるけど、だいたいが私以外の誰かがリーダーシップを取って引っ張ってってくれてたので、わりとなんとなくやり過ごせてた感があった。今回は相方と私、それに新婦の友人の3人が幹事。且つ、新郎新婦は私たち夫婦と同じ西荻在住のため、必然的にメイン幹事になってしまった。出欠確認、ビンゴ景品の手配、お店の候補選びなどなど、一番手間のかかることを新郎新婦本人たちがやってくれたので、事前準備は思ったより楽だった。

が!!
パーティーの2日前〜当日はさながら戦場のように慌しかった…。前日、別の友人の結婚式に出席したこともあって、その日の夜は夜中4時ごろまで何やかんやと準備に追われてしまった。一番時間がかかったのが、制作を任されてしまったウェルカムボード。「紙を貼ったダンボールに手書きでいいよ」と言われていたものの、せっかくのおめでたいパーティーなので、相方も私も俄然やる気が出てしまい、自分で言うのもなんだけど、こんなステキなものができてしまった。

R0013500_n.jpg
※クリックで拡大


新郎の大好きなレコード「Pet Sounds/BeachBoys」のジャケに見立てて作りました。もちろん、本物のジャケを使っているわけじゃなく、レコ屋勤務の相方が持ち帰った、いらなくなったジャケに紙を貼っただけ。企画・デザイン→私、本体制作・素材提供→相方

パーティー後、新郎新婦に渡したところたいそう喜んでくれました。作った私たちも、ステキな出来栄えにたいそう満足し、気に入っていたのですが、もちろん新郎新婦に渡すべきもので手元には残らないので、ここでちょっと載せておきます。自己満足。

ちなみに、あいにくの雨模様でしたが、100名を超す出席者でパーティーはたいそう賑わいました。新郎の個性的な人脈のためか、大変個性的な出席者ばかりで、受付にいた私はとても楽しかったです。

それにしても、TBSラジオの現在のパワーチューン(なのか?)でしょっちゅう流れてる、新垣結衣の歌がとても気になる。息つぎの荒いウィスパーボイスなのが気になる。この人、ウィスパーでないととんでもないことになるんだろうな。
posted by ケズル子 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国立・西荻・中央線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海鮮さい炉 @西荻窪

魚の美味い店「さい炉」。たしか去年の終わりごろ、ふらりと入ったこのお店が相方と私の魚介大好き心に火を点けた。中央線っぽい小洒落た雰囲気ゼロ、BGMは70〜90年代の歌謡曲、奥の座敷はちょっと海の家風…と、若者ウケはあまりしなさそうだけど、とにかくうまい!!ひとつひとつの仕事が丁寧で、それゆえに、ものによっては出てくるのに時間がかかるけども、その分うまい!!そして、内装やBGMの垢抜けなさも大変私好み!!それ以来、魚が食べたくなったらココと決めているんだけど、9月は店内改装でしばらくお店が休みだった。

変に小洒落た内装になってたらどうしよう…。
そこらの創作和食屋みたく、JAZZが流れてたらどうしよう…。

といらぬ世話ながら心配しつつ、リニューアルしたてのさい炉を本日訪問したところ、私の心配は取り越し苦労に終わって一安心。いい意味で飾り気のないシンプルな内装、くつろげる小上がり、座りやすくなってそうなカウンター、そしてBGMは変わらず歌謡曲。よかった。

あんまりおなか減ってないしなー、と思いつつ、ビール大瓶2本+日本酒2杯とともに、二人で以下の品々を平らげました。

R0013521_R.jpg

お通し 里芋とたらこのあんかけ(?)


R0013524_R.jpg

あん肝


R0013525_R.jpg

アジのたたき これほんとうまい!3皿ぐらいいけそう。アジ大好き!!鯵!!


R0013528_R.jpg

芝えびのから揚げ 揚げたて!エビの足が何度か歯茎に刺さった。


R0013529_R.jpg

揚げだし豆腐


R0013531_R.jpg

茄子とニシンの旨煮 お出汁がようしみてます。


R0013533_R.jpg

鮭ハラスのおろしポン酢 鮭ハラス(の唐揚げの)おろしポン酢だった。締めに頼んでしまってちょっと失敗。こちらの采配ミス。


これだけ食べて飲んで、二人で6000円台。一品一品の値段は、だいたい400円〜800円くらいで、魚まるまる一匹の煮付けとか平目のお造りなんかは1000円台。普通の居酒屋と比べたらちょっと値は張るけど、一皿の量が多いし、何より丁寧に作ってあっておいしいのでとても満足です。

寡黙で職人肌(と思われる)ご主人と、明るくてチャキチャキな奥さんがハチマキ姿で出迎えてくれます。

ああ、週1で通いたいなあ…さい炉。


■海鮮 さい炉
杉並区西荻北3-30-13 1F
TEL:03-5310-5689
【営業時間】
平日18:00〜23:00/日・祭17:30〜23:00
(24:00閉店)
定休日:水曜日
http://www.ensen-ado.com/n-ogikubo/sairo/kaisen.htm
posted by ケズル子 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国立・西荻・中央線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。