2008.08.01, Fri

東の果ての銚子・下

寂れた港町は年季の入った建物に事欠かない。

R0012828_R.jpg


ぶらぶらしながら、下調べしてあった赤線跡へと向かう。港町、炭鉱、工業地帯。男たちの集まるところに赤線アリ。ただ、往時の建物はほとんど残っておらず、カラフルな看板が並ぶスナック街になっていた。「サランヘ」「美麗」「サワディー」などの店名からは、外国人女性が多いことが伺える。さらに、空き店舗が多い。夜になっても明かりが灯る店のほうが少ないのかも。

R0012837_R.jpg

R0012839_R.jpg

R0012840_R.jpg


本銚子駅から銚子電鉄に乗り犬吠駅へ。マンガ「鉄子の旅」の作者・菊池直恵さんが車体デザインをしたらしい車両、朝日をイメージしたオレンジと海の紺色とのこと。青空にとても映えるし、何より私好みのカラーリングだ。

R0012853_R.jpg


日本で一番最初に日の出が見られることで有名な犬吠崎、たしかに240度はあろうかと思える海の眺望がすばらしい!!灯台の上まで登ると、通路の幅は1メートル弱、足元までシースルーの柵がある他は何もないなかなかスリリングな展望台になっていて、高所恐怖症の相方は座り込んでしまった。確かに海風も強いので、苦手な人には酷だろう。

R0012866_R.jpg

R0012875_R.jpg


犬吠崎からぼちぼち歩いて、終点の外川に到着。下調べしてあった島長水産で、またもや岩牡蠣4個(1,000円)を購入、その場で殻を開けてもらい、今度はそのままペロリ。身を水洗いしてないためか、海水の味が強くかなりしょっぱい。でも身が大きいので食べているうちに程よい塩加減になる。ああ、うまい。

R0012918_R.jpg


旅先ではとにかく食べることが第一の私たちは、夕食についてしばし討論。銚子に戻って食事をするか、それともさっき通った魚屋で売っていたキンメの刺身とビールを買ってそのへんで食べるか。結局のところ、目の前の誘惑には勝てず、キンメの刺身(1,000円)とマコガレイのアライ(1,000円)とビールを買って道端で食べることに。

この刺身がまた、1,000円とは思えない盛り、しかも醤油は別皿に入れてラップをしてくれ、割り箸も付けてくれる親切っぷりにはほんと感謝です。金目鯛はとろけるような食感と上品な風味で、日本酒に合いそうな味。マコガレイのアライはわりと珍しいらしく、魚屋のおばちゃん曰く「東京あたりじゃあんまり食べられんのよ」。コリコリしこしこの歯ごたえでさっぱり味、これもうまい。強風で皿が飛んでいかないよう注意を払いながら、恒例の道端宴会で銚子の旅を無事〆ることができた。

R0012927_R.jpg


電車に乗り遅れそうになったものの、無事外川駅を離れることができ、銚子駅からはこれまた各駅停車の千葉行きでまったりと帰ることができました。行きの電車はロングシート(通勤電車のような、窓に沿った長い座席)だったけど、帰りはクロスシートセミクロスシート(4人掛け向かい合わせのボックス席)だったので束の間の旅気分。

都内での人身事故の影響で電車が遅れたため、西荻まで4時間近くかかったものの、満腹感と日焼けと疲れでぐっすり寝ていた。

帰宅後、外川で買ったさんまの佃煮とまぐろの佃煮と白魚で軽い夕食。食料品店で買ったそれらは、佃煮がパックいっぱいの盛で250円くらい、白魚が400円くらい。持ち帰る途中で保冷用の氷が溶けて電車内で難儀したけど、苦労して持ち帰った甲斐のある美味しさでした。

R0012948_R.jpg


銚子に行ったことのある人は、口をそろえて「魚はうまいが何もないし、何より遠い」と言っていたので、魚好きの私たちもこれまでは敬遠してきたのだけど、新鮮でおいしい魚と、力の入っていない古い町並みと、そして電車があれば、私たちにとってはどんな街だってパラダイスだということを再認識した旅でした。

さすがに往復6時間は堪えたけどね。

※千葉⇔銚子間は、平日でも1日9本の特急が走っているので、鈍行で行こうという奇特な人でもなければサクッと行けますよ。

※と思ったけど、特急に乗ったところで、停車駅が少ないだけで所要時間は20分くらいしか短縮されないようです。ああ、遥かなる銚子。

posted by ケズル子 | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「4人掛け向かい合わせのボックス席」
は、「セミクロスシート」ですぜ、姉さん!
ちなみに、クロスシートは、特急みたいな座席だよ。

旅先での食事が充実しててうらやましいよ。
駅弁には詳しくなってきたんだけどなあ。
お勧めは、直江津駅で売ってる「鮭めし」です!
Posted by はんぺん at 2008年08月01日 19:24
はんぺん
さすが「鉄子な妹」=「てついも」。
ご指摘ありがとうございました。訂正しておきます。
クロスシートってのは、全席同じ方向を向いてるような、新幹線みたいなやつってこと?勉強不足ですまぬ。
駅弁もソソるよね。直江津行ったら「鮭めし」ね!わかった!…って、直江津とか行かねーし!!
Posted by ケズル子 at 2008年08月06日 01:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103984718
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。