2007.05.11, Fri

聖地巡礼

図書館マニアの同僚・Tさんが、会社から一番近い図書館の情報をそっと耳打ちしてくれたので、早速昼休みを利用して行ってみることにした。
歩いて10分強。大通りから少し入ったところにある目黒区・大橋図書館は、ひっそりとしていて、古き良き図書館といった風情。所蔵数はそれほど多くないようだが、本もCDもきれいに整理されており、人も少ないのでゆっくりできる。ナイス、Tさん。
図書館からの帰り、いつものとおりキョロキョロしながら歩いていると、首都高と山手通りが交差する辺りで目に飛び込んできたのが

日本地図センター  の文字。

こ、これは…。地図マニアの“聖地”と言われている「財団法人日本地図センター」では!? タモリ倶楽部でも取り上げられ、かのタモリも大興奮だった、例の地図センターでは? 外観もテレビで見たのと一緒だ!!
迷うことがあろうか! 鼻息荒く地図センター内「地図の店」に入ると、まさにそこは“聖地”。書店で見かけるような地図帳、道路地図、今流行りの古地図帳はもちろん、小学生の頃47都道府県を覚えるときに使った白地図、活断層地図、海図、立体地図、鳥瞰図などなど…。日本に存在するあらゆる地図が揃っている。航空写真や古地図(コピーだけど)も閲覧可、電子地図のデモコーナーまであり、マニア垂涎の「地図天国」である。

地図マニアでもあるTさんに鼻息荒く報告。Tさんも存在は知っていたが、まさかあの建物が「例の地図センター」だとは思っていなかったようで、私の戦利品を眺めながらしきりに「ほほう」と言っていた。

週末は地図を眺めながら酒を飲もう。決まりだ。

鼻息荒く買ったもの 〆て約5,000円
070511_0130~0001.jpg

「旅に出たくなる地図−日本−」*たしかに出たくなる。前から欲しかったが二の足を踏んでいた。地図センターとの出会いが背中を押してくれた。2400円。



マップMEMO*びっくりするほどダサいジャケとは裏腹に、中をめくるとマニアの心をくすぐるハードな色合いの地図が。不要になった地図を裏紙として使用、裏にどの地域の地図が使われているかも楽しみのひとつです。100円。
070511_0134~0001.jpg070511_0132~0001.jpg

東京と江戸の鳥瞰図(写真は東京版)*ステキ。飽きない。トイレに貼ろう。700円と1000円。
070511_0131~0001.jpg

地図記号てぬぐい*てぬぐい好きで地図好きの私のためにある商品。300円。
070511_0134~0002.jpg
posted by ケズル子 | Comment(1) | TrackBack(0) | 地図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。ふと思い立って「マップMEMO」を検索してみて、こちらへお邪魔することになりました。
私はつくば市在住で、ときどき国土地理院の「地図と測量の科学館」(入場無料)へ行っては、売店で「マップMEMO」を買ってます。会社で使ってますが、たまたま「ん?こりゃどこだ?」という図に当たると仕事になりません(笑)。
日本地図センターにはまだ行ったことがありません。機会があったらぜひ訪ねてみたいと思いました。
Posted by ほーほ at 2010年03月31日 18:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。