2008.01.22, Tue

親父 浅草 もつ煮込み

R0011557.JPG


浅草で一仕事(?)終え、お父さんたちでにぎわうWINS裏の煮込み屋「正ちゃん」へ。直前に行った浅草の料亭の担当者が、「あのへんでうまいのは『正ちゃん』ですね」と言っていたのを思い出して、勇気を出して一人煮込み&ホッピー。あの界隈は観光地化しつつあるので、入りにくさレベルA´ってところかな。でも、大将の笑顔がとってもステキ。


R0011570.JPG


R0011568.JPG


とろっとろに煮込まれたほんのり甘いモツの上に、味のしみた豆腐がドカン!うまい!でもこの季節、オープンカフェは寒い!隣に座ったお父さんとアダルトなお姉さんカップル(夫婦ではないらしい)と意気投合、「なんだ!結婚すんのか!おめでとう!」と、ホッピー、熱燗、大根煮をご馳走してもらう。仕舞いには「お祝いだよ」と、そのへんの露店で売っていたドライフルーツが山ほど入ったビニール袋を渡された。

大衆酒場一人酒をやると、必ずと言っていいほど隣のオッサンと話し込み、何かしらご馳走してもらう。丸顔だから話しかけやすいのか。今回のオッサンも、口ひげメガネのニヤケ顔でいかにも「シャッチョサン」といった風貌だったのに、実は某公立図書館の館長さんとのこと。オッサンたちの意外な素顔や本音が聞けるのが、大衆酒場一人酒の醍醐味かもしれない。


posted by ケズル子 | Comment(2) | TrackBack(0) | くいしんぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見させてもらってます。浅草、いいですよね。自分もついつい出掛けてしまいます。写真素敵です。
Posted by おけい at 2008年01月31日 13:51
コメントありがとうございます。プライベートダダ漏れのこんなブログを見てくださっているとのこと、とってもうれしいです。
浅草、ホントいい町ですよね。今は東京の西側に住んでいるのでちょっと足が遠のきましたが、ゆっくり休める日には今でも散歩に出かけています。今の季節は寒いですが、空がキレイなのでよさげな写真が撮れます。
Posted by ケズル子 at 2008年02月01日 19:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。