2008.05.12, Mon

日暮里舎人ライナー

R0011834_R.jpg


駅名がどう見ても地味だ。言い換えれば地元密着な駅名。好感が持てます。見沼代親水公園に行ったところで、その先どうしたらいいかわからない。何よりも「舎人(とねり)」を読める人があまりいないと思う。
この日は茗荷谷でインドのビザを申請後、大塚まで歩き、都電に乗った。何の予定もなかったので思いつきで日暮里舎人ライナーに乗るため熊野前で降り、日暮里に向かった。

R0011836_R.jpg


この日暮里舎人ライナー、世界でも有数の交通網を誇る東京において、ぽっかりと空いた「鉄道空白地帯」に作られた、全長9.7キロの新交通システム。マイナーな地域+平日の昼間にも関わらず、車内は子供からお年寄りまでたくさんの乗客で賑わっている。運転手がいないので、パノラマカーよろしくすばらしい車窓が楽しめるのだが、子供や、大人気ない大人によって最前列は占領されていた。残念。


posted by ケズル子 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。