2008.08.06, Wed

ストリートをビューしないか

元同僚SHIPPORIさんのブログで紹介されてまして、案の定食いつきました。

ついに出ました。Googleマップのストリートビュー日本版。航空写真が出たときも、地形図が出たときもびっくりしましたが、これは更に度肝を抜かれます。任意の地点から見る周りの景色360度の写真が見られるうえに、そのまま道に沿って移動することができるという驚きの機能。まさにバーチャル散歩。今のところ、東京千葉神奈川さいたま仙台函館札幌大阪京都神戸あたりしかビューできませんが。余談ですが、都市部がストリートビューできるのはいいとして、地元熊本の航空写真の精度を早く上げてほしいです。

私はまっ先に大阪の西成・飛田新地にダイブしましたが、なぜか、というかやはりというか、ストリートビューできませんでした。さすが日本を代表する治外法権地域。そのあたりだけぽっかりと真空地帯になっています。さすがのGoogleさんも命は惜しいんですね。たぶん、日本で一番カメラに敏感な街だと思いますし。

飛田をビューしてて面白かったのが、航空写真+地名表示にすると「料亭○○」という表示が妙に多いこと。まあ、「料亭」という名のチョメチョメなんでしょうが、うん、まあ。いいじゃないか。

それにしてもGoogleさんったらどこまでやるつもりなのかしら。もちろんすごいことだし、とても便利なことなんだろうけど、いつ誰がこんなもんを撮ったんだろうと考え始めると、なんか得体の知れない怖さを感じてしまう。今住んでる町も、マンションももちろんビューできるし、近所の床屋のおじさんがお店の中からこっちを覗いてる風なのも写っていて(顔まではわからないけど)。こうやって純粋に楽しんでいるうちはいいけども。

SHIPPORIさんのように、自分の学生時代を過ごした地域におセンチダイブするもよし。行きたくても足を踏み入れられない場所にダイブするもよし。当分はこれで遊べそうです。

Googleマップ ストリートビュー
posted by ケズル子 | Comment(2) | TrackBack(0) | 地図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007.11.28, Wed

google mapがまた進化

google map

これまで、「地図」「地図+航空写真」「航空写真」という選択肢だったのが、「地図」「航空写真」「地形」に変わってる!!!すごい!!!恐るべしgoogle。ただ、「航空写真」上に建物名などの表示が自動的に乗っかるので、見づらい。

C3CFB7C1BFDE_R.jpg

※右側のべっこり凹んでる部分が阿蘇。世界最大のカルデラでやんす。

追記◆航空写真に乗っかってる地図表示は、有り無しの切り替えが可能でした。
posted by ケズル子 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007.07.10, Tue

翼の生えたエンジェル

昨日、仕事の合間を縫ってまたもや行って参りました。
(財)日本地図センター

今月は出費がかさんだので、大きな買い物はできませんでしたが、1時間近くかけてたっぷりと地図ワールドを堪能して参りました。そしてお気に入りのマップMEMOと、1万分の1地形図「新宿」450円を購入。

渡された袋を提げ会社へ戻り、改めてその袋を見ました。

map_girl.jpg

…翼?
なんか怖いんですけど。
posted by ケズル子 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007.07.06, Fri

google map

久々にちょっと時間が空いたので、仕事中にgoogle mapをチェック。

チベットのラサを見る。
中国のウルムチを見る。
タイのバンコクを見る。


thai01.jpg

 え?

thai02.jpg

 え??

thai03.jpg

 えええ!!??


読めねえって。
posted by ケズル子 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007.05.11, Fri

聖地巡礼

図書館マニアの同僚・Tさんが、会社から一番近い図書館の情報をそっと耳打ちしてくれたので、早速昼休みを利用して行ってみることにした。
歩いて10分強。大通りから少し入ったところにある目黒区・大橋図書館は、ひっそりとしていて、古き良き図書館といった風情。所蔵数はそれほど多くないようだが、本もCDもきれいに整理されており、人も少ないのでゆっくりできる。ナイス、Tさん。
図書館からの帰り、いつものとおりキョロキョロしながら歩いていると、首都高と山手通りが交差する辺りで目に飛び込んできたのが

日本地図センター  の文字。

こ、これは…。地図マニアの“聖地”と言われている「財団法人日本地図センター」では!? タモリ倶楽部でも取り上げられ、かのタモリも大興奮だった、例の地図センターでは? 外観もテレビで見たのと一緒だ!!
迷うことがあろうか! 鼻息荒く地図センター内「地図の店」に入ると、まさにそこは“聖地”。書店で見かけるような地図帳、道路地図、今流行りの古地図帳はもちろん、小学生の頃47都道府県を覚えるときに使った白地図、活断層地図、海図、立体地図、鳥瞰図などなど…。日本に存在するあらゆる地図が揃っている。航空写真や古地図(コピーだけど)も閲覧可、電子地図のデモコーナーまであり、マニア垂涎の「地図天国」である。

地図マニアでもあるTさんに鼻息荒く報告。Tさんも存在は知っていたが、まさかあの建物が「例の地図センター」だとは思っていなかったようで、私の戦利品を眺めながらしきりに「ほほう」と言っていた。

週末は地図を眺めながら酒を飲もう。決まりだ。

鼻息荒く買ったもの 〆て約5,000円
070511_0130~0001.jpg

「旅に出たくなる地図−日本−」*たしかに出たくなる。前から欲しかったが二の足を踏んでいた。地図センターとの出会いが背中を押してくれた。2400円。



マップMEMO*びっくりするほどダサいジャケとは裏腹に、中をめくるとマニアの心をくすぐるハードな色合いの地図が。不要になった地図を裏紙として使用、裏にどの地域の地図が使われているかも楽しみのひとつです。100円。
070511_0134~0001.jpg070511_0132~0001.jpg

東京と江戸の鳥瞰図(写真は東京版)*ステキ。飽きない。トイレに貼ろう。700円と1000円。
070511_0131~0001.jpg

地図記号てぬぐい*てぬぐい好きで地図好きの私のためにある商品。300円。
070511_0134~0002.jpg
posted by ケズル子 | Comment(1) | TrackBack(0) | 地図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007.01.29, Mon

「日本再発見マップ」

今日も地図ネタをばひとつ。

JSTバーチャル科学館「日本再発見マップ」

一言で言えば、インタラクティブな地図帳&地理資料集。島国・日本を構成する島々の数、日本の海岸線の総距離、日本列島を横から眺めた図などなど。見やすいビジュアルに動きをつけて、日本という国をあらゆる角度から検証している。

欲を言えば、もっともっと情報量を増やして欲しいなあ。

saihakken_1.jpg
洒落た入口

saihakkenn_2.jpg
総面積を他国と比較

saihakken_3.jpg
日本列島断面図(もっと見やすく作って欲しかったなあ)
posted by ケズル子 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007.01.26, Fri

脈々と受け継がれる春をひさぐ土地の遺伝子

古地図→現代地図→航空写真

地図好きにとって、この三つを見比べてウハウハすることこそ喜びの極み。地図を見ていられるなら、何時間だって放置プレイされても構わない。でも、生来無精者の私は実際この三つを手に持って見比べたことなんか一度だってない。だって、面倒だもの。

そんな無精者の地図好き垂涎のコンテンツがココに!!!

Yahoo!地図情報―古地図で東京めぐり

ボン亭さんから教えてもらったこのサイト、タブで江戸・明治・現代・現代の航空写真の切り替えができ、しかも今までYahoo!地図にはなかったスクロールや回転の機能まで付いている!!すごいよすごいよ!!ボン亭さん、すごいよ!!無料でここまでやらせてくれるなんて…。おしゃべりするだけならタダだけど、おさわりはプラス5000円とかいうあこぎなキャバクラとは違うのね!

江戸地図で吉原を表示
edo.jpg

明治地図に切り替え(まだ吉原は健在)
meiji.jpg

現代地図に切り替え
gendai.jpg

航空写真に切り替え
photo.jpg

お歯黒どぶが道路に変わり、遊郭がソープに変わったけれど、大門から中へ入るとゆるくカーブする目抜き通りは昔のまんま。目抜き通りとどぶ(道路)がどの地図でもぴったり一致するのを見ると、もう肌が粟立つ。

ボン亭さん、ありがとうございました。
posted by ケズル子 | Comment(2) | TrackBack(0) | 地図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006.07.29, Sat

世界遺産

随分前からgoogle earthの存在は知っていたし、インストールもしていたが、英語バージョンなので使い方がイマイチわからず、東京都内と、行ったことがある海外の地域を見る程度にとどまっていた。
だが、ゆうべのタモリ倶楽部を見て、本格的にハマってしまった。使い方を日本語で詳しく解説しているサイトを参考に、現在、世界遺産を検索、place markを繰り返して「World Heritage」フォルダの中身をひたすら充実させている。

世界遺産の調べ方

@「みんなの世界遺産」 → ここから地域を選択
A国別に並んでいるデータから見たい遺産を選ぶ
B国名の右側にある「ユネスコ」の文字をクリック(ユネスコの公式HPへ)
C再度、目的の遺産の名前をクリック
D名称をコピペしてgoogle earthのLocal searchで検索
 または、経緯度をコピペしてgoogle earthのFly toで検索
E右下のadd a place markボタン(ピン型)をクリックして、名前を登録

なんということでしょう!! あっという間にオリジナルの世界遺産地図が!!!

右●ビクトリア滝(ザンビア)
左●ポタラ宮(チベット)
下●マチュピチュ(ペルー)

Victoria Falls.jpgpotala.jpgmachu pichu.jpg
posted by ケズル子 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。