2009.05.29, Fri

好好@武蔵境

5月26日(火)

「好好(ハオハオ)」

R0014971_R.jpg

R0014972_R.jpg

R0014973_R.jpg


四川味餃子、セロリ餃子、ニラ餃子、麻婆豆腐そして白ごはんを食べる。餃子はいずれも水餃子、皮は肉厚でぷりぷり、噛むと口の中に肉汁と羊肉の風味がぶわっと広がる。麻婆豆腐は完全なる本格派の味で、ラー油たっぷりの羊肉使用。とにかく辛くてなかなか食べ進まないけど、辛さの奥にうまみが。大将が気難しいという評判も見かけるけど、それほど気にならず。
posted by ケズル子 | Comment(0) | TrackBack(0) | くいしんぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009.05.02, Sat

肉ごぼう

R0014699_R.jpg


先々週、従妹の結婚式で3日間だけ帰省。
地元・山鹿にあるうどんの名店「入屋(いりや)」で食べた肉ごぼう。同行した父も妹も同じものを注文。透き通っただし汁に太くてつるつるのうどん、いつまでもサクサクな大量のごぼう天…。私のうどん好きのルーツはここにあり。ほんとはこれにお稲荷さんをつけるとなお良いのですが、うどんだけでも相当なボリュームなので単品で。
posted by ケズル子 | Comment(0) | TrackBack(0) | くいしんぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009.01.08, Thu

お雑煮

R0014346_R.jpg

1月2日
お椀が小さいので見栄えはイマイチですが、お雑煮を作りました。
実家のお雑煮を真似して、具は丸餅(焼かずに)、里芋、大根、にんじん、
鶏肉、竹輪、蒲鉾…本当はこれにほうれん草を入れます。
うろ覚えなので、もっと他にあったかもしれません。
田舎なので具沢山です。
来年はもっとちゃんと作ろうと思います。

posted by ケズル子 | Comment(0) | TrackBack(0) | くいしんぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008.12.27, Sat

はらドーナッツ

最近どんどこ店舗が増えているウワサのはらドーナッツ。新居の近所にあったので、荷解きの合間のおやつに買ってきた。季節のフルーツやらいろいろ食べてみたけど、一番おいしかったのはベーシックな「はらドーナッツ」。おからと豆乳がたっぷり使ってあるそうで、普通の牛乳で作るドーナッツよりはあっさりしてるけど、素朴な味でうまい。

R0014290_R.jpg

R0014292_R.jpg


 ⇒はらドーナッツ


posted by ケズル子 | Comment(0) | TrackBack(0) | くいしんぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三茶クリスマス

R0014281_R.jpg

クリスマス直前に引越しってことで、とてもとてもクリスマスどころではなかったはずだけど、事前の荷造りが順調だったので、友人宅でのクリスマス会に参加できました。いつもながら行き当たりばったりのノープランで始まったので、近所のスーパーでスポンジケーキと生クリーム、イチゴを買ってきて即席クリスマスケーキを作成。クリームが多すぎてかなりモッコリだけど、サンタのチョコがエンブレムみたいでイカス。


R0014279_R01.jpg

ファーストバイトはDJ・ムッシュM氏。どうだい。うまいかい。


R0014314_R.jpg

恒例のプレゼント交換(1000円分)はこれ↑が当たった。Oさんが持ってきたアヒルらしき物体。これ、メジャーなんだってさ。アゴのあたりにある突起物を引っ張ると、デローンとメジャーがのびて来るのだが、のびたものを戻すボタンがない。裏側の真ん中あたりをなんとなく押してみてツボにヒットするとメジャーが引っ込むらしい。ファジーすぎ。あと、アヒルの表情がちょっとイラっとくるのがミソ。ありがとう。


posted by ケズル子 | Comment(1) | TrackBack(0) | くいしんぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008.07.21, Mon

餃子レポート 金春(コンパル)@蒲田

7月13日 金春

Tさんのお誘いにより、Oさんと3人で散歩。蒲田で餃子→大森で映画「靖国」鑑賞→靖国神社のみたま祭りという濃厚な1日になりました。
靖国関係に関しては、みなさん賛否両論あると思いますのでここでは触れずに、餃子についてのレポートをお届けします。

R0012660_R.jpg

R0012661_R.jpg

のびのびと羽根を伸ばした焼き餃子。パリッとした焼き面に対して分厚くてもっちりした皮、味がしっかりついたタネ。酢醤油なしでも十分に楽しめます。肉汁がピューと飛び出すので注意。

R0012662_R.jpg

水餃子も肉汁がピューと飛び出す、ねっとり肉厚のニクい出来。焼きも水も熱々で火傷必至ですが、とにかく美味かったです。濃い味なのでビールにもよく合い、ケズル子餃子史に残る逸品だと思いました。

これでとりあえず、蒲田の有名店「歓迎」「你好」今回の「金春」を制覇、次に目指すは東中野だ!
posted by ケズル子 | Comment(0) | TrackBack(0) | くいしんぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

餃子レポート 八龍@西荻窪

7月2日 八龍

だいぶ日にちが経ってしまいましたが、地元の餃子も食べねばと、西荻の中華料理屋「八龍」に行ってまいりました。

ピンクと赤を基調にした店内、中華屋らしいペトペトした床、壁にさがるは酒屋のカレンダー、理想的な中華料理屋です。

R0012629_R.jpg
どんな味だったか忘れてしまいましたが、皮がもっちりしていて野菜中心のタネが入った美味い餃子だったことだけは覚えています。2人で3人前食べました。

R0012627_R.jpg

ビールのつまみにと頼んだ豚の煮込み。角煮のようなバラ肉のブロックをとろとろに煮込んだ一品。夜のみの提供品だとか。なかなかのボリュームでたしか350円。ビールにも合うけど、ご飯にもぴったりなニクいやつです。

餃子の前評判を聞いて行ってみた八龍。餃子はもちろんおいしかったけど、豚の煮込みはそれ以上の収穫でした。夜10時ごろ行ったのだけど、お客さんは老若男女絶え間なく出入りしていて、地元の人気店であることが伺えます。こりゃリピートしたくなるお店です。
posted by ケズル子 | Comment(0) | TrackBack(0) | くいしんぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008.06.25, Wed

餃子レポート ハルピン@三鷹

6月23日。
餃子のハルピン
今週は国分寺からの帰りに三鷹で途中下車、ウワサのハルピンへ行きました。JRの三鷹駅南口からまっすぐのびる通りをひたすら南下、「ほんとこの先お店があるの?」と思うほど暗いいずみ通りを右折、「ここかなあ?」と左手の路地をおそるおそる覗くとぽっかりと灯る赤提灯。この焼き鳥屋の赤提灯の奥が目的のお店です。

実はこのハルピン、隣り合って2軒あります。どっちが本物!?と悩んでしまうのですが、どうやら元はひとつのお店だった模様。諸事情あって分かれたそうです。どっちが本物かは客自身が決めればいい話だと思います。今回は路地の角にある新しい店構えのほうへ行きました。

餃子は、ホタテ・エビ・ニラ・トマト・チーズ・セロリなど具の種類がたくさん、食べ方3種類(焼き・水・スープ)とともに選んで注文。値段は1人前6個で520円・570円。餃子以外にも、小料理屋のようにカウンターに料理がどっさり盛られた大皿が並んでいて、本日のサラダ・角煮・ザーサイ肉炒めなどが400円〜と充実。すぐ出してくれるので、餃子を待つ間のつまみとして重宝します。

R0012570_R.jpg

人気メニューの小龍包。箸で持ち上げると、皮の中のスープが「たもっ」として思わずよだれが。とにかく熱いのですが、一口で食べないと中のスープがこぼれてしまうので、上あごの皮がベロリと剥けるのも厭わず口へ放り込みましょう。

R0012574_R.jpg

手前からホタテ餃子、ニラ餃子、大葉餃子。水餃子的な皮のもちもち感のうえ大きめサイズなので、かなりのボリュームに感じます。こっちも肉汁がすごいので、気をつけないと中から汁がピューと出ます。実際何度もピューとやってしまいました。このあと、腹がいっぱいなのにも関わらず追加でトマト餃子を注文、イタリアンな味でした。

R0012575_R.jpg

個人的には、季節限定の「大葉(シソ)餃子」が絶品でした。悔やまれることは、これほどもちもちの皮だとわかっていながら水餃子やスープ餃子を注文しなかったこと。残念すぎる。

また次に行く機会があれば、セロリの水餃子を忘れずに注文しようと思います。先週の阿佐ヶ谷・鉄鍋餃子以来、私の上あごの皮はめくれっぱなしですが、後悔はしてません。
次回は阿佐ヶ谷から移転した某名店にアタック予定。今日も元気だ餃子がうまい!!

posted by ケズル子 | Comment(0) | TrackBack(0) | くいしんぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

餃子レポート なかよし@阿佐ヶ谷

餃子好きと公言してはばからない私ですが、意外と店を知りません。常々周りの人に対して「世界で一番好きな食べ物は餃子!」と事あるごとに言っているので、「中央線でおいしい餃子屋さんてどこ?」と聞かれることもしばしば。でも、店を知らないのでまったく答えられません。

これじゃいかん!

というわけで、先週、用事済ませついでに阿佐ヶ谷のお店に行きました。

6月17日(火)

R0012535_R.jpg


博多鉄鍋餃子のなかよし。博多と言えばなぜかミニサイズの一口餃子が有名で、ここも博多に本店を持つ有名店だそうです。熱々の鉄鍋にずらりと並べられた小さい餃子、1人前10個で525円。にんにくたっぷりの具とカリカリサクサクの皮は、ビールにぴったり。今回は相方と二人で3人前(+つまみ2品)たいらげました。

ただ、皮の焼き目があまりにもサクサクでスナック菓子っぽくもあり、あまりたくさん食べる気にならないならないのが難点。にんにくもそうとうきいてます。餃子屋さんかと思いきや、もずく、さつま揚げ、おでんなどの居酒屋メニューも充実してます。値段は普通なので、わざわざこの店で餃子以外のものを食べることもないかなあと思いました。

それにしても、餃子と煮込みが好きだなんて、私の体はどうなってしまうのでしょうか。
posted by ケズル子 | Comment(3) | TrackBack(0) | くいしんぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008.05.11, Sun

千疋屋、謎のケーキ

R0011812_R.jpg


健康診断の再検査のため、日本橋の病院へ。結果から言うと心配はないとのことで一安心。検診の際にもらったお食事券1000円分に背中を押され、小汚い格好で千疋屋のレストランへ行き、コーヒーとイチゴのショートケーキ(らしきもの)を注文した。出てきたケーキにびっくり。大きくて深めの皿になみなみと注がれた牛乳、なぜかそのまんなかにケーキが鎮座、牛乳でヒタヒタになってるんですけど。これって私、騙されてない?元々こんなもん?田舎モンはケーキ牛乳に浸して食うんだろ、って思われてる?
おいしいかおしくないかと言えば、ケーキはおいしかったけど、牛乳に浸されたケーキはアリなんだろうか。お行儀悪くないか?

R0011815_R.jpg

高島屋
posted by ケズル子 | Comment(0) | TrackBack(0) | くいしんぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008.04.17, Thu

バル

三鷹バルへ。コンビニでたまたま立ち読みした雑誌で、都内のスペインバルが特集されていて、三鷹バルも載っていたので、混んでないかな〜と心配だったが、無事入店。

鶏肉の煮込み、パプリカとチーズのカツレツ、アンチョビポテト、セラーノなどなど、ビール・シェリーを飲みつつたいらげる。暖かくなってきたので牡蠣がなくなっていたのが残念。エビ・マッシュルームのアヒージョも、人気メニューのため売り切れ。残念でした。

R0011799.JPG

R0011793.JPG
パプリカとチーズのカツレツ。美しい。

R0011794.JPG
オロロソ。


5月後半に予定している新婚旅行、でもいまだ行き先未定。スペイン経験者はみんな口をそろえて「メシが美味い!」と言うので、スペインにするか、と思った三鷹台の夜。
posted by ケズル子 | Comment(0) | TrackBack(0) | くいしんぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008.03.06, Thu

軟骨ハツレバガツ子袋… 身をもって主張する豚

080304_1759~0001.jpg

久々に、森下の山利喜に行ってきた。久しぶりに会った紳士がかわいい奥さんを連れてきて、最初はなんだか気恥ずかしかったが、奥さんも紳士同様変態だということがわかり、安心。兵馬俑や天狗、鯖へしこなどの話で盛り上がり、楽しい夜となりました。

R0011717.JPG
前から欲しかった、山利喜の携帯ストラップを購入。


R0011718.JPG
酒を運ぶその背中が、実に頼もしい。
posted by ケズル子 | Comment(0) | TrackBack(0) | くいしんぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008.02.26, Tue

水餃子のゆうべ

2月9日

R0011670m.JPG

R0011679m.JPG


いろいろ下見。そのあと初めてのミッドタウン。「ああ、とんでもないところに来てしまった」と痛感。そして友人宅にて餃子パーティー。粉まみれ。
posted by ケズル子 | Comment(0) | TrackBack(0) | くいしんぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008.01.22, Tue

アヒージョ!

浅草から三鷹台へ移動、ボンソワール兄さん、J兄さんと合流しボンソワール兄さんイチオシの三鷹バルへ。ちょっとオシャレな立ち飲み屋だけど、料理やお酒もわりとお安い。そしてうまい!!

R0011571.JPG

なんか忘れたけどコロッケ。サクサク。

R0011572.JPG

牡蠣のアヒージョ。牡蠣のうまみが存分に出たオイルが、バゲットに合うったら!!やめられないとまらない。皿まで舐めそうな勢いだった。他にもレンズ豆と豚の角煮とか、ハムとか食べたけど、アヒージョがとにかくもう…。

店を出たあと、「アヒージョって、安っぽい70年代エロ劇画の喘ぎ声(『アヒーッ!』)と『女(ジョ)』って感じでおもしろい」というネタで(主に私が)盛り上がりながら帰途に着いた。

浅草のオープン大衆酒場で煮込み&ホッピーをキメたあと、三鷹台で牡蠣のアヒージョ&シェリーに酔う…。両極端ながらも絶品つまみを堪能できた幸せな一日だった。次の日の二日酔いがすごかった。
posted by ケズル子 | Comment(1) | TrackBack(0) | くいしんぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親父 浅草 もつ煮込み

R0011557.JPG


浅草で一仕事(?)終え、お父さんたちでにぎわうWINS裏の煮込み屋「正ちゃん」へ。直前に行った浅草の料亭の担当者が、「あのへんでうまいのは『正ちゃん』ですね」と言っていたのを思い出して、勇気を出して一人煮込み&ホッピー。あの界隈は観光地化しつつあるので、入りにくさレベルA´ってところかな。でも、大将の笑顔がとってもステキ。


R0011570.JPG


R0011568.JPG


とろっとろに煮込まれたほんのり甘いモツの上に、味のしみた豆腐がドカン!うまい!でもこの季節、オープンカフェは寒い!隣に座ったお父さんとアダルトなお姉さんカップル(夫婦ではないらしい)と意気投合、「なんだ!結婚すんのか!おめでとう!」と、ホッピー、熱燗、大根煮をご馳走してもらう。仕舞いには「お祝いだよ」と、そのへんの露店で売っていたドライフルーツが山ほど入ったビニール袋を渡された。

大衆酒場一人酒をやると、必ずと言っていいほど隣のオッサンと話し込み、何かしらご馳走してもらう。丸顔だから話しかけやすいのか。今回のオッサンも、口ひげメガネのニヤケ顔でいかにも「シャッチョサン」といった風貌だったのに、実は某公立図書館の館長さんとのこと。オッサンたちの意外な素顔や本音が聞けるのが、大衆酒場一人酒の醍醐味かもしれない。
posted by ケズル子 | Comment(2) | TrackBack(0) | くいしんぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007.11.06, Tue

おフランスなスイーツざます

生クリームをほどよく泡立て、ナチュラルヨーグルトと砂糖を混ぜる。ガーゼを張ったボウルに流し込み、冷蔵庫に入れ一日。水分が漉され、ババロアのような、クリームチーズのようななめらかな舌触りと味。ブルーベリーソースとアプリコットジャムをかけて食べる。
簡単でうまい。二日目に食べると、更に水分が飛びコクが出て、まるでレアチーズケーキ。うますぎ。

これ、れっきとしたフランスのお菓子らしいです。
http://portal.nifty.com/2007/10/24/a/

R0011017_m.jpg
posted by ケズル子 | Comment(0) | TrackBack(0) | くいしんぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007.10.31, Wed

さぬきや 高円寺

高円寺に寄ったついでに、以前から気になっていたうどん屋「さぬきや」へ。中央線が環七と交差するとき車窓にうつる「さぬきや」の看板を見かけて数年。やっと重い腰を上げました。

相方は舞茸つけ汁うどん、私は二色うどんをそれぞれ注文。注文後に茹でるので出てくるまでに時間がかかるが、「待ってる間に美味い日本酒いかがですか?」というスタンス。ちょっとイイ蕎麦屋みたいでうれしい。飲まなかったけど。

二色うどんは濃い目の醤油だれとクリーミーなごまだれの両方が楽しめる。どちらのたれもすごく美味しくて、そのまま直で飲み干したいくらいだったが、残念ながらあまりうどんに絡まず、物足りなさを感じた。うどん自体は細めのしなやかな麺だけどコシがあり、美味しかったので、うどん自体を味わうのにはいいのかもしれないけど。もっとこう、たれが麺にしつこくまとわりついてほしいものだ。良くも悪くも上品な味。

相方の舞茸つけ汁うどんは美味しかった。ダシのきいた濃いめのつゆにどっさり舞茸、大きめの豚バラが入っていて、油分多めの温かいつゆが麺によく絡み、絶妙なハーモニーを奏でていた。

うどんはいいなぁ。

ちなみに、風間トオルと榎木孝明を足して2で割ったような男前若大将が笑顔で迎えてくれました。

udon.jpg
二色うどん
posted by ケズル子 | Comment(0) | TrackBack(0) | くいしんぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007.10.03, Wed

もうやんカレー

071002_2213~0001.jpg


西新宿のもうやんカレーへ。辺鄙な場所にあるのにほどよく混雑。相方は全部乗せカレー(くいしんぼう)、私はチーズカレーを。よく煮込まれたカレーはもったりとしているが、野菜がたくさん入っているからか胃がもたれるような感じはしない。最近インドカレーやタイカレーばっかり食べていたので、普通の煮込みカレーは新鮮。うまかった。
ごはんを普通盛り(350g)にしたのが間違いだった。腹いっぱい。

腹ごなしに歩く。北新宿を抜け東中野まで。涼しくなった今日この頃、夜の散歩は楽しい。

071002_2139~0001.jpg


071002_2213~0002.jpg
posted by ケズル子 | Comment(2) | TrackBack(0) | くいしんぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007.09.19, Wed

お父さんのオアシスとつくねと圓丈

先週末、うちの会社のすぐ近くで働くTさんとSさんを呼びつけ(そう、まさに呼びつけた)、飲みに行った。

お父さんたちの憩いの場であるところの「渋谷森本」へ。ここはTさんとSさんのオススメの店。柚子胡椒のきいたつくね、味噌が香ばしいミョウガ味噌焼き、肉厚のうなぎがうねうねと串に突き刺さる太巻き。少々値は張るが、素材がよくて、どれもちょっとだけヒネリが利いている。うまい。

美味いのにプラスして、ハチマキ姿が凛々しい大将がなんといっても私好み。千住の名店「千住の永見」の大将を思い出す。

お父さんたちのオアシスは、私のオアシスでもある。

というわけで、渋谷森本をあとにして赤提灯街をぶらぶらしていたら、三遊亭圓丈師匠と思しき男性とすれ違った。デニムシャツにジーンズ、大きな着物バッグを肩から提げて、赤提灯街をさまよっていた。入る店を物色している風でもあった。こういう場合は酒の勢いを借りて「一杯やりましょう!」と言っていいものか…? 若い(師匠よりも、ね)女が生意気じゃないか? それとも、女の誘いなら喜ばれるか? いや、それ以前に人違いだったら…?? 

結局、確信が持てず声を掛けず仕舞い。
そんな渋谷・道玄坂下での出来事。

三遊亭圓丈
enjo.jpg
posted by ケズル子 | Comment(0) | TrackBack(0) | くいしんぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007.07.17, Tue

うどん

7月13日(金)

ソウルでファンクなイベント(のようなもの)に行く前に、ちょいと腹ごしらえ。

吉祥寺麺通団

ボンソワール兄さんから、「吉祥寺に麺通団がオープンした!」という情報を荒い鼻息とともにもらっていたので行ってみた。

オープンから1週間足らず、客が少なくゆっくりできるのがうれしい。明太釜たまとカレー釜たま、かしわの天ぷら、えびちくわの天ぷらを食べる。with黒ビール。

「ついに吉祥寺に麺通団が!」と舞い上がって、王道ではないメニューを頼んでしまったが、さすがにちょっと味が濃かった。ビールのつまみにはイイかもしれない。でも、私はやっぱりぶっかけにすだちをさっと絞りいれたヤツが好きだ。谷川米穀店で言うところの「つめたい」というやつ。

また香川に行って、死ぬほどうどん食いたいなあ…。

2年前四国に行ったときは、ココで調べて“うどん遍路”しました。
でも、これに載っていない隠れた名店、というかただの製麺所もたくさんあるはずなので、もし行かれる場合は讃岐うどんマニアのサイトでしっかり下調べしてから行ってください。

070713_udon.jpg
posted by ケズル子 | Comment(0) | TrackBack(0) | くいしんぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。