2008.02.26, Tue

初心にかえりましょう

すっかり忘れていましたが、このブログ、赤線跡巡りがテーマだったはず。ストックはわりとたくさんあるのですが、写真のデータを掘り起こすのがめんどくさくて、すっかり「くいしんぼう」が「散歩」するブログになってしまっています。

初心にかえるべく、ちょっと写真を載せてみます。

IMGP4875.jpg


名古屋・港陽園の旧かもめ。こんな細かいタイルがこんなに全面にあしらってある建築は、見たことがないです。写真がナナメですみません。精進します。

IMGP4795.jpg


名古屋・旧中村遊郭あたり。べんがら色の壁が艶っぽいです。
posted by ケズル子 | Comment(0) | TrackBack(0) | 赤線跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006.07.21, Fri

荒川をまたぐ

7月13日

総武線でひたすら東へ。初めて降り立つ街・新小岩。東側の町特有のにおいがむんむんで、活気溢れる商店街を歩くうちに興奮が高まる。アーケード商店街・ルミナードを抜けると、空き地の目立つ一角が左手に現れる。スナックなどが集まる繁華な地域は、商店街を隔てた反対側へ移行しており、その閑散とした区画に残る建物はほぼ現役を退いたものばかりだった。エメラルドグリーンの外壁に茶色い看板が渋い「コーヒースナック小蝶」、「休みます」の貼り紙が貼られたままの「麻雀 神田」、玄関上部に屋号が残る「山喜」など、いくつか往時の面影を留める建物が残っている。

現役のスナック街を抜け、行き交う総武線を眺めながら荒川を渡り、平井へ。

こちらは予習ナシで訪れたため、該当する地域を探すのに苦労した。やっと見つけた赤線跡地域は、和風建築の大きな建物がいくつか残っている程度で、派手な物件は見当たらない。料亭風の大きな建物が、割烹として現役で営業していた。

気温30℃を超える炎天下、旧中川を渡り東武亀戸線を見物して亀戸まで辿り着いた。冷えたビールを飲まずには帰れないと思い、亀戸餃子と珈琲道場 侍を両天秤にかけ、のんびりくつろげる侍に入るなり生ビールを注文。冷えたビールを一気に飲み干し、二杯目のレッドアイをチビチビやりながら、本日の行程を復習した。

葛飾区→江戸川区→江東区と、三つの区をまたいだ散歩だったが、暑い日の散策はほどほどにしたい。

IMGP3221-m.JPGIMGP3227-m.JPGIMGP3246-m.JPG
IMGP3214-m.JPGIMGP3235-m.JPGIMGP3261-m.JPGIMGP3269-m.JPGIMGP3278-m.JPG
posted by ケズル子 | Comment(0) | TrackBack(0) | 赤線跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。